梶尾法律事務所 住所
〒660-0882
兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F 阪神尼崎駅徒歩1分

受付時間
09:30~17:30 (平日)
※相談業務につきましては、
平日20:00まで。
土曜日16:00まで対応します。 tel メール予約
取り扱い業務

    民事事件

  • 不動産取引(売買、損害賠償)
  • 借地借家(明渡し等)
  • 貸金(返還請求、過払金回収等)
  • 交通事故(損害賠償)
  • 強制執行(不動産差押、動産差押、債権差押等)
  • 保全処分(仮差押、仮処分)

    家事事件

  • 離婚(財産分与、慰謝料、養育費等)
  • 婚約不履行(慰謝料、養育費等)
  • 任意後見、成年後見申立

    商事事件

  • 会社紛争
  • 手形、小切手
  • 債権回収

    倒産事件

  • 破産申立(個人、法人)
  • 民事再生申立(個人)
  • 特別清算申立

    刑事事件

  • 起訴前の事件
  • 起訴後の事件
  • 告訴
よくある質問 お知らせ

HOME > 離婚

離婚

1.離婚に伴う財産分与

 財産分与は、婚姻生活中に夫または妻名義で取得した財産であっても、他方配偶者の協力によって取得したもので実質は夫婦の共有財産というべきものなので、夫婦関係の終了の際に清算するものです。夫婦の一方が相続や贈与によって取得した財産は、その者の特有財産であり、財産分与の対象とはなりません。


2.離婚慰謝料

 離婚慰謝料は、夫または妻の責任で婚姻生活が破綻し離婚せざるをえなくなり、他方が精神的苦痛を受けたことについての慰謝料です。慰謝料額は、婚姻破綻原因、破綻の程度・内容、破綻に至る経緯、婚姻期間、婚姻生活の状況などを総合考慮して算定することになります。


3.子の親権者、養育費、面会交流

① 夫、妻の双方が子の親権者となることを主張するときは、相当深刻な争いとなることが多いと思われます。

② 監護者とならなかった夫または妻から監護者となった他方配偶者に対し、子との面会交流の要求がなされる場合も同様です。

③ 子の養育費は基本的には双方の親が収入に応じて分担するべきものですが、実務上は双方の収入(自営、勤めの別)、子の年齢別・人数による簡易な算定表でおおよその金額が分かるようになっています。


4.協議、調停、訴訟

 当事者間の話し合いで離婚の合意ができないときは、家庭裁判所へ調停申立、調停不成立なら離婚訴訟を提起することになります。


このページのトップへ