梶尾法律事務所 住所
〒660-0882
兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F 阪神尼崎駅徒歩1分

受付時間
09:30~17:30 (平日)
※相談業務につきましては、
平日20:00まで。
土曜日16:00まで対応します。 tel メール予約
取り扱い業務

    民事事件

  • 不動産取引(売買、損害賠償)
  • 借地借家(明渡し等)
  • 貸金(返還請求、過払金回収等)
  • 交通事故(損害賠償)
  • 強制執行(不動産差押、動産差押、債権差押等)
  • 保全処分(仮差押、仮処分)

    家事事件

  • 離婚(財産分与、慰謝料、養育費等)
  • 婚約不履行(慰謝料、養育費等)
  • 任意後見、成年後見申立

    商事事件

  • 会社紛争
  • 手形、小切手
  • 債権回収

    倒産事件

  • 破産申立(個人、法人)
  • 民事再生申立(個人)
  • 特別清算申立

    刑事事件

  • 起訴前の事件
  • 起訴後の事件
  • 告訴
よくある質問 お知らせ

HOME > 取り扱い業務

取り扱い業務

民事事件

・不動産取引


・借地、借家


・貸金

知人に頼まれてお金を貸す場合、間違いなく返すという知人の言葉を信用して簡単な借用書で多額の金員を貸すことが見られますが、そのような場合こそ約束どおり期限に返済してもらえるようにしっかりした内容の消費貸借契約書を作成しておく必要があります。


・交通事故

交通事故の被害に遭った場合、通常は保険会社が加害者側で交渉にあたりますが、保険会社の提示する損害賠償額には損害額の算定基準や過失割合などについて問題があり被害者が納得できない場合も少なくありません。そのような場合には、当事務所にご相談ください。




家事事件

・離婚(財産分与、慰謝料、養育費等)


・婚約不履行(慰謝料、養育費等)


・相続(遺言、遺産分割、慰留分減殺請求等)


・任意後見申立、成年後見申立

認知症などで判断能力が欠けるようになったとき、本人の利益を保護するため家庭裁判所に申し立てて本人の身上監護・財産管理をおこなう成年後見人を選任してもらうことができます(成年後見人)。また、本人の判断能力が将来欠けるようになったときに、他人に後見人になってもらうことを依頼することができます(任意成年後見人)。




商事事件

・会社内部の人事・労務に関する問題(就業規則、懲戒等)

職場規律や労働条件に関し適正な就業規則を定め、規則に違反する従業員の懲戒や解雇が問題となる場合は、十分検討して処分する必要があります。


・債権回収(売掛代金、請負代金等)

取引先から売掛金や請負代金の支払が遅れている場合、交渉してもらちがあかないときは、できるだけ早く法的手段をとる必要があります。放置しておくと、取引先が倒産して回収ができなくなることもあります。


・債権保全

取引先に対する債権の回収を確保するため、日常気をつけておく事柄、契約書の条項の検討、担保の保全など。


・契約書の作成・チェック

発注先や元請と各種契約書を締結する際は、内容を十分に検討し、相手(こちら)に一方的に有利(不利)な内容であるときは、変更申出をする必要があります。




倒産事件

・破産申立(個人、法人)

経済生活や事業が立ちゆかなくなった場合、丸裸になって清算した上、一からやり直し(個人)、または法的に消滅させるものです(法人)。


・民事再生(個人、法人)

経済的窮境にある場合、債権者の多数の同意と裁判所の認可を受けた再生計画(通常は債権の相当の免除、分割払を含む)により、事業または経済生活の再生を図るものです。


このページのトップへ